趣意書

○この度、私ども実行委員会は、海外で活躍する視覚芸術作家を招聘し、福岡市内で国際交流事業を企画いたします。これは芸術による市民との交流イベントであるアートキャンプを通じ、市民の文化意識向上と国際理解を図るための事業です。福岡近郊の作家たちの長年のアジアを中心とした作家同士の交流を基盤として、アジア各地で拡がりつつある、「アートキャンプ」事業を市民の発意により立ち上げます。

○当事業は、選抜された国内の作家と、すでに招聘した海外の作家 15 名とともに、子供向けワークショップや、パネルトーク、四日間の公開制作を通じ、目の前で作品が生まれていく背景を市民に見ていただくことで、「閃きのメカニズム」を学んでいただけることを主題としています。

○学芸員や美術館主導ではなく、アーティストが中心となって企画されていくところにも、アートキャンプの醍醐味がありますが、資金まで作家たちだけでは賄えません。時代の利点を活かし、アートに理解のある市民から、クラウドファンディングの手法をつかい資金募集をしますが、地域の企業、公共財団等からも、理解と支援をお願いしたいと思います。